クロマハープの演奏ではフラットピックとフィンガーピックを主に使用します。

ピックはボリュームのある音を出すためには必要ですが、音色の好みによっては使わなくても構いません。

フィンガーピックの中で親指用をサムピックと呼びます。サムピックだけ使用する場合はフラットピックの代用になります。

《右手の記号》
ピックをつけて弦を弾く右手は次のような記号で表します。
親指:T (Thumb)
人差し指:I (Index)
中指:M (Middle)